映画

デトロイト・メタル・シティ

  • 0
  • 0
面白かった!
公開時から、ずっと見たかったのをDVDでやっと観ました。
面白そうだから観たかったわけで、その期待通りに面白かった。
ある意味、期待通り過ぎて、期待以上でなかったともいえるけど。
でも十分でしょう。原作は未読だけど、コミックを想像させる漫画的世界観と、実写の生身の素材のバランス、表現するのは難しいだろうによく出来てる。

松山ケンイチはデスノートのLくらいしか知らないけど、ぼそぼそっとしたLから、気弱で善良な根岸、クラウザーと、驚きの幅の広さで、ずいぶん器用なので、ニッスイのCMばりに「見直したよ〜」。

松雪康子演じる事務所の女社長に馬乗りにされているところを、加藤ローサに目撃され、「家賃の取立てがきつくっていつもああなんだ」、「そっか〜」。この能天気な感じがいい。
渋谷系が懐かしく感じるなんて、時間が過ぎるのってホント早いですね。
観終わった後、数日は鼻歌で「あまいあまいあまいあまい、こいびと〜♪」と歌った人が結構いると見た。(私もその一人^^;。)




-

スポンサーサイト

  • 0
  • 0

Comments

Leave a Reply




Trackback

Trackback URL