コミック

久しぶりのコミック雑誌

  • 0
  • 0

電車の網棚の漫画雑誌、今はもう見かけることがそうないかもしれない。以前は電車の中で、コミック誌を読む光景が当たり前の時代だった。
週刊誌、新聞紙を拡げている人、スマホに追いやられて、だいぶ減ったと思う。スラムダンク連載していたころは、毎週ジャンプ読んでたなあ。スピリッツを毎週買っていた時も。

他にも多数、読んでいたけど正直今追ってる雑誌がひとつもない。話題になったコミックを単行本で読む感じ。
今回、表紙にひかれ、久しぶりに買った。知らない漫画が多かったけど、面白そうな漫画が沢山。非常にHOTな状態なのが伝わって来た。繰り返し読んで、お気に入りを探し中。
コミック

絵の上手い漫画家

  • 0
  • 0
この種のランキングは、色んなところで見かけるけど、心にピタッと来る「そう!そう!」と思えるものに出会ったことはない。なら自分のを発表しちゃえと。

絵の上手くて話も上手い漫画家もいるけど、絵が異様にきれいで、話はさっぱりという漫画家も多い。ほとんど読んだことがないため、そのどちらということは言わないが、絵師と呼びたくなる画集レベルの秀麗な絵柄の漫画家たちを紹介(順不同)。
Read More
コミック

伊藤ゆう

  • 0
  • 0


最近フレンドについて書いたので、好きだった作家、伊藤ゆうを書いときたい。

年数を振り返ると、思ったより短い印象だが、非常に息の長い印象の作家で、いにしえの少女漫画創世記から、紡木たく移行の新しい波に乗り、活躍時期は1980年代から1997年くらいまでと、その間15年以上も別フレで長く看板続けられた作家は、あんまりいなかったのでは??
Read More
コミック

懐かしコミックの電子書籍事情 〜 別フレ、mimi編 〜

  • 0
  • 0


(での検索結果で書いてます。)

『mimi』はもう20年以上前になくなっているのですが、伝統の「別冊少女フレンド」は改名し、「別冊フレンド」として健在。

mimiの受け皿として、いまあるのがKiSS、かつての集英社の大人向け大人女性漫画誌ヤングユー的な知名度があっておしゃれ感のある作家を取り揃え、いにしえの漫画ファンにも触手が伸びて、現役感を味わえる充実したラインナップ。メイン作家として、小川彌生、小沢真理、ひうらさとる、小野佳苗、軽部潤子のほか、出自はじつはりぼんですが谷川史子と高須賀由枝、ぶーけからの稚野鳥子、石田拓実、東村アキコ、それ以外に二ノ宮知子、志村貴子などが描いているようです。有名どころばかりで、メディア化したヒット作も多数ですが、生粋の講談社育ちの作家や、かつての講談社で活躍した作家がほとんどいないのが残念です。
Read More
コミック

白鳥麗子でございます!

  • 0
  • 0
=後世に残したい少女マンガ100選=
何回もドラマ化、映画化とメディア化しており、知名度抜群の少女漫画ですが、果たして通しで全巻読んだよとってどのくらいいるのだろう。
私の場合、1巻を長い事所有しており、それ以外はほとんど読んでなかった。通しで読んでみようと、大人買いで全巻一気にまとめ読み。
Read More
コミック

懐かしコミックの電子書籍事情 〜 週コミ、別コミ編 〜

  • 0
  • 0


(での検索結果で書いてます。)

ちゃおに続いて、小学館の少女漫画誌で。なくなってるのでは?と思ったのですが、週刊少女コミックはSho-Comi(ショウコミ)に、別冊少女コミックはBetsucomi(ベツコミ)に少し改名されて存続しているようですね。

雑誌はヤングレディース向けにCheese!、プチコミック、プチフラワーがなくなって、月刊flowersに。この3誌の住み分けは不明ですが、プチフラワーは地味な存在だったので、少し華やかになって格が上がったかも。
昔コロネットという雑誌があって、Cheese!はそのかわりかな。再編されてはいますが、大きく変わったわけではないですね。

それでは、記憶をたよりに思いつくものから探してみます。
(A8経由でeBookJapanの紹介は、小学館のコミックは画像引用不可とのこと。今回小学館刊行のものは文字のみとなります〜。)

Read More
コミック

懐かしコミックの電子書籍事情 〜 ちゃお編 〜

  • 0
  • 0


(での検索結果で書いてます。)

自分で広げた風呂敷なれども、このエントリー、ほとんど忘れかけている記憶をたよりに行っているので結構キツイ。なかよし、りぼんときまして、そうするとちゃお!となりますが、ちゃおって、生粋のヒットメーカーはあまりいなく(というより全然)、他誌のヒット作家を連れてきて、ヒットを作ってたりするので、週コミ、別コミとの間で作者がぐるぐる廻ってる印象なんですよね。

電子書籍事情としては、小学館は結構充実しています!割とマイナーな作家のものまで、結構よく見つける。なので、ちゃお編も期待ですが、とりあえず、思いついたまま検索したもので発見したものを紹介。
(自分が利用しているeBookJapanで検索しています。A8.netを通して紹介していますが、小学館のコミックは画像引用不可とのこと。今回小学館刊行のものは文字のみとなります〜。)
Read More
コミック

俺物語

  • 0
  • 0
=後世に残したい少女マンガ100選=
映画化、アニメ化もされた別マの冒険作、「俺物語」が、足掛け4年半、今年の夏に連載終了。コミックスは13巻で終わりました。
面白い作品なのですが、10巻くらいで飽きてきてた為、もっとダラダラ続くのかと思っていたらあっさり完結してくれたので、ホッとしました。
Read More
コミック

懐かし漫画が無料「マンガ図書館Z」

  • 0
  • 0

マンガ図書館Z - 全巻無料で読み放題

懐かしコミックの電子書籍化については、まだりぼんなかよしについてしか書いてないけど、その時にこの作家のがあって欲しかったなど沢山書いたけど、その中のりぼんの佐藤真樹作品、なんと意外なところで電子書籍あったんです。それがこちら「マンガ図書館Z」。
Read More
コミック

なぜ東堂院聖也16歳は彼女ができないのか?

  • 0
  • 0
ドラマ化もしてたんですね。電子ブック1巻無料で出会い、続きを読みたかったので、まとめ買い。
正確にいうと高校卒業までの期間を描いた漫画の為、タイトルに違和感。16歳いらないけどね。
また16歳で彼女いなくても、ぜんぜん何故(?_?)と思う年齢じゃないだろ。というのは、私が古い人間なのか??

この漫画は、容姿端麗、学歴優秀で、金持ちのハイスペック主人公、東堂院聖也になぜ彼女が出来ないのかという漫画です。
Read More